Rachel Hulinの赤ちゃんが空中に浮かぶ写真集がすごい

赤ちゃんって、存在自体が可愛いから、一般のお父さんお母さんが撮った写真でも癒やされてしまいますが、それだけに芸術作品として赤ちゃんを撮るのは逆に難しいのかもしれません。

そんな中、「これは可愛いしアートとしても素晴らしい!」と話題になっているのが、アメリカ人アーティストRachel Hulinさんの「Flying Henry」という写真集。
この写真集は、自分の息子であるヘンリー君を主題に、ふわふわと浮かんでいたり、スーパーマンのように飛んでいたりする風景写真を撮ったものです。
それはまるで赤ちゃんの見ている夢の世界を写真に撮ったよう。
その素敵な写真をいくつかご紹介します。


まずは、自宅なのかな?おうちの台所を浮かんでいるヘンリー君。
Kitchen Flight
ふわふわと浮かぶその姿は、現実のような夢の中のような、独特の世界ですよね。
幻想的でとても美しいです。


スーパーマンになったヘンリー君。
Cape Flight
本当に、「ごっこ遊び」のように、小さな子供の想像力を具現化した一枚ですね。


小さな観覧車とヘンリー君。
Ferris Wheel Flight
これ素敵!これ素敵!
夕闇に包まれた遊園地というだけでも心がキュンと切なくなるのに、それに空を飛ぶ赤ちゃんを組み合わせるなんて!
いいなーこの写真。購入して家に飾りたいです!


カラフルな傘とヘンリー君。
Rainy Day Flight
傘を持って空に浮かぶなんて、メアリー・ポピンズのようですね。
しかも傘がレインボーカラーになってて、すごく可愛いの!
自分も小さい頃は傘に乗って空を飛べるんじゃないかと思ってたことがあったのを思い出しましたよ。


最後は、ヘンリー君以外も空に浮かびます。
Group Flight
いいですねー。ほんと見ていてワクワクする。
あえて真後ろから撮った構図も、ミステリアスな雰囲気をかもしだしていて素敵。
みんなはどこへ向かうんだろう?

ということで、Rachel Hulinさんの作品「Flying Henry」から、傑作赤ちゃん写真を紹介しました。
この人の作品、「Flying Henry」以外もとても素敵な写真を撮っているので、これからも要注目です!

サブコンテンツ

このページの先頭へ