ナニードッグならぬ「ナニーキャット」動画集!

赤ちゃんの子守をしてくれるワンちゃん「ナニードッグ」。
その素晴らしい働きは、前に紹介しました。
赤ちゃんを守るワンちゃん=ナニードッグをご存知ですか?
ワンちゃんは本当に偉いですねー。
これは猫には真似できそうにない・・・
と思ったら、
そんなことはない!
という声が。
なんと、猫も頑張って子守します!という動画がたくさん。
「ナニーキャット」、ちゃんとこなしています。
猫はこういうの苦手だと思ってたんだけど、
猫ちゃんエライですねー。びっくりしました。よくできた猫さんだ。

そんなナニーキャットの動画集です。
まずは、赤ちゃんが好奇心に任せてやりたい放題なのに、じっと耐える猫ちゃん。
YouTube Preview Image
これはひどいですねー。
一瞬猫ちゃんキレかけてます。でも耐えます。
そりゃ尻尾かまれたら怒りますよね普通。なのにぐっと我慢する。
赤ちゃんが自分の尻尾で遊んでくれてるのわかってるんですね。


次は、赤ちゃんを助けてあげなきゃ!という使命感にもえた猫ちゃんです。
YouTube Preview Image
ママの袖をひっぱって、「やめてあげて!」と必死に訴えかけています。
猫ちゃん、自分が親代わり!ぐらいに思っているのかもしれませんね。


寝ている赤ちゃんの枕代わりになっているナニーキャットちゃんです。
YouTube Preview Image
寝ている赤ちゃん、かなり寝相わるいですが、猫ちゃん怒りません。
普通逃げますよねここまでされたら。
仲が良くて、いいですねー。


何事にも動じない猫ちゃんの動画。
YouTube Preview Image
食事中の赤ちゃんが途中で衝撃的なことをするのですが、一切動じません。
それにしても、そんな狭いところに座って、きゅうくつじゃないのかな?


最後に、さすがにちょっとキレている猫ちゃん。
YouTube Preview Image
赤ちゃんバシバシ叩き過ぎ!痛そう!
だけど猫ちゃん、耐えます。
最後にちょっとキレますが、でも赤ちゃんの手をちょっとあま噛みするぐらい。
ガブッとはいきません。
怒っても赤ちゃんに危害を加える様なことはしないんですね。
性格のできた猫ちゃんです。

ということで、ナニーキャットの動画でした。
「ナニードッグ」というのは一般的な言葉ですが、「ナニーキャット」というのは自分の造語です。
でも、こうしてみると猫も赤ちゃんのおもり、立派に出来るじゃないですか。
ナニーキャット、普及するかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ