幼児体型、矢口真里のスパム活動を探ったらいくらなんでも醜すぎる

矢口真里はなぜ転落死てしまったのか!?

先日、矢口真里が芸能活動の休止を宣言しました。
これはもう、不倫スキャンダルでイメージが地に落ちてしまって、
再起不能になったことを明確に示していますね。

一時は小さな女の子たちの憧れだった矢口真里、なんでこんな結末を迎えてしまったのか。
彼女の過去と現在を探ってみたら、あまりにも醜い実情があらわになりました。

その目を背けたくなる真実とは。

矢口真里、あんなにも可愛かったのに・・・

あれはもう、何年前だったかなあ・・・
「ミニモニ。」が登場した時は、ビックリしましたねー。
ミニモニ。
モーニング娘。を中心としたハロプロメンバーの中から、特に背の低い4人を抜擢して、ユニットを作ってしまうという。
よく考えると、かなりギリギリですよね、そのコンセプト。

でも、それが大きなお友達だけでなく、小さな女の子にも受けてしまったんだから、時代ってコワい。

このミニモニ。辻ちゃん加護ちゃんはまだローティーンだったから、背が低くても、幼児体型でも、
まあそういうものだと思いますよ。

問題は、このミニモニ。の発起人である、

矢口真里

矢口真里、1983年1月生まれ。

ミニモニ。の結成は2000年7月(と言っていいと思う)。

ということは、ミニモニ。結成時の矢口真里の年齢は

18歳

18歳いったら、もう大人ですよ。高校卒業してますよ。

それでこのボディライン。

そして、赤ちゃんのような童顔。

可愛いです。当時の矢口真里。
可愛いけど、なんというか、女性としての可愛さというよりは、赤ちゃんを愛でる時の「かわいー!」に近いものが。

ミニモニ。、コスチュームも漫画の登場人物のようでしたし、本人たちの写真よりもイラストのほうが目立ってたし、
徹底的に現実感がなかった。ですよねー。

このPVなんか、もうどうしようというか。
YouTube Preview Image
異常なまでの多幸感。
ドラッギーというか、まともな神経じゃない。
でも、これが大人気だったのです。2000年って、そんな年だったのです。

その後、矢口真里はミニモニ。を脱退して、
イメージ転換を図ります。

セクシー写真に挑戦してみたり。
矢口真里

だけど、
幼児体型は隠せません

なんというか、ちょっといたたまれない気持ちになるんですよね。
全く性的魅力のない人が無理にセクシーアピールするのは、すればするほど痛い。

実際この路線は大失敗。
人気も急下降していきます。

矢口真里、幼児体型の女ほど性欲が強いことを見事証明!

ここで、ひとつの定説を提唱します。
それは、
「童顔・幼児体型の女ほど性欲が強い」
ということ。

提唱者は自分。
これは実体験にもとづいています。

大学時代、身長150cm、顔はもう赤ちゃんのように童顔な後輩と付き合ったことがあるのです。
美人ではないし、可愛いことは可愛いけど、大阪出身ということもあり、妹分の役割でいじられキャラの子でした。
でも、これが付き合ってみたらビックリ。
身長150cmのセックスアニマルでした彼女。

自分も若かったから、なんとか付き合えていましたが、みんなといる時はひたすら可愛いキャラを演じているけど、2人きりになると獣に豹変。
こんな裏表あるなんて・・・と、あ然としました。

で、結局その子はもっとセックスが上手な男性の方に流れていってしまいましたが・・・
正直、失恋してショックはあったけど、一方でちょっとホッとしたりして。

それ以来、童顔で、清楚で、背が低くて、愛らしい女の子=実は性欲を持て余しまくり
という公式が自分の中でできあがりました。

でもこれ、そんな間違っていない。と思ってます。
広末涼子しかり。
里谷多英しかり。
辻希美しかり。
加護亜依しかり。

それならば、矢口真里だって、絶対そうに違いない。
そう確信してました。

その矢口真里、2011年に結婚します。
お相手は、俳優の中村昌也。
みんなから祝福された結婚でした。
しかし・・・

2013年5月、矢口真里の不倫スキャンダルが発覚しました。
しかも、その内容がすごかった。

だんなが留守の間に愛人を家に連れ込み、
不倫エッチをしている最中にだんなさんが帰ってきて
すべてを見られてしまったという。
中村昌也にしたらショックですよねー。

矢口真里は決してその不倫相手のことを本気で好きだったわけではないのです。
ただ単に、セックスをしたくてしょうがなかった。
性欲を抑えきれなかったのです。
「童顔・幼児体型の女ほど性欲が強い」という定説が、またひとつ証明されてしまいました。

矢口真里、そして単なるオバサンへ・・・

だんなのいない間に性欲を満たしていた矢口真里、
それが彼女の本質でした。
本能に従っていただけなのです。

でも、世の中では明るく可愛いイメージがあったために、
そのギャップはとても埋められるものではなかった。

このスキャンダルで致命的なダメージを負った矢口真里は、
ついにすべてのレギュラー番組、CMの契約を打ち切られ、
完全休業に追い込まれてしまいました。

よく言われるのが、「芸能人はテレビから消えると急速に老けこむ」ということ。
彼らは、カメラに映る間は若々しさをキープできる、不思議な生き物なのです。

それにしても、矢口真里、テレビから消えて数ヶ月で、
こんなになってしまいました。
矢口真里
なにこれ?
大阪のオバちゃんやん!
二重あご!ダッサイサングラス!ダッサイ帽子!

ミニモニ。の頃の赤ちゃんのような可愛らしさは、もうどこにもありません。
あんなに可愛かった矢口真里は死去してしまいました。
今いるのは、「矢口真里」という名前の、太った牝。

あまりにも醜い現実に、目がくらみます。

もう彼女も30歳。
一匹の獣となった彼女は、これから現実をどう生きていくのでしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ