*

頑固な便秘解消には腸を元気にすること!

こちらの記事に書いたように、便秘になったからといって市販の便秘薬や下剤を使うのは、一時的な効果しかなく、かえって便秘をひどくしてしまいます!

本当に頑固な便秘を解消したいのであれば、便秘によって弱ってしまっている腸を元気にし、活発な蠕動運動を回復しなければいけません。
そのためには、腸を元気にする方法を知る必要があります。

腸の中には何兆という菌が住みついています。
この菌は、大きく分けて3種類います。
ひとつは、腸を元気にしてくれる善玉菌(ビフィズス菌など)。
もうひとつは、腸を汚し、働きを弱めてしまう悪玉菌(ピロリ菌など)。
そして、腸内の状態によって善玉菌にも悪玉菌にも変化する日和見菌。

正常な腸の中では、善玉菌が優勢に活動しています。
この善玉菌優勢の状態では、腸は活発に蠕動運動を行い、老廃物を便として肛門に送り出しています。
なので每日スッキリ!できるのです。
ですが、様々な要因によってひとたび悪玉菌が優勢になってしまうと、日和見菌も悪玉菌に加勢して、毒素を吐き出していきます。
そうなると腸の中は汚れて、腸の働きも弱ってしまいます。
そして便秘になってしまうのです。

ですから、腸を元気にするには、善玉菌がきちんと働き、善玉菌優勢の状態を保つ必要があります。
ですが、善玉菌の数は赤ちゃんの時が最大で、年をとるごとに減少していきます。
さらに食生活や睡眠不足、ストレスなどで善玉菌の働きは弱められてしまいます。
そうした、善玉菌劣勢の状態を回復するには、善玉菌がパワーアップする「エサ」を与えるのがいちばん効果的です。
善玉菌の「エサ」となるのは、オリゴ糖です。
善玉菌はオリゴ糖を食べることで元気になり、活発に活動することが知られています。
だからオリゴ糖は便秘解消に効果的なのですね。

でも、オリゴ糖の種類は1種類ではありません。

●フラクトオリゴ糖
●キシロオリゴ糖
●大豆オリゴ糖
●ガラクトオリゴ糖
●イソマルトオリゴ糖
●乳果オリゴ糖(ラクトスクロース)
●ラフィノース
など、多種多様です。
そして、腸内の善玉菌にはそれぞれ好みのオリゴ糖があります。
そのため、スーパーなどで売っているオリゴ糖では善玉菌の活性化はほとんどできず、便秘解消の効果は薄いのです。
そんな中、便秘解消を目的として製造されているオリゴ糖があります。
それが「カイテキオリゴ」です。

カイテキオリゴは腸内の善玉菌の状態を研究して、様々な種類の善玉菌がまんべんなくパワーアップできるように独自の「EOS理論」に基づいてオリゴ糖を組み合わせた便秘解消サプリ。
便秘薬や下剤のように腸を痛めつけるのではなく、腸内の善玉菌を元気にして自然にスルリと出るように開発されたサプリメント。
便秘を根本から解消するのに最適なのです。

→カイテキオリゴについて詳しくはこちら!

赤ちゃんの便秘にはコレ!

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

赤ちゃんの便秘にはコレ!

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)
  • 赤ちゃんトキの声をあげる
    可愛い赤ちゃんの画像や動画がいっぱい!とても可愛いので、ぜひ癒されてください!

PAGE TOP ↑